伊万里市の引越し

伊万里市のほか、県内には大手の引越し業者から中小の引越し業者まで沢山あります。

こちらでは、伊万里市や付近での、100社近くの引越し業者から最安値を一括見積もりしてくれるサービスをお伝えします。

引越しについて

全ての人にとって業者さんが、無料でダンボールを提供することも結構ありますが、無料ではないとか、それだけでは足りないとかいう話も耳にします。スーパーやディスカウントストアにきいてみれば、ダンボールは無料で手に入ります。ただし、サイズはばらばらです。ダンボールは移動の時、たくさん積んで運ばれるので、同じダンボールを積むのでなければ気をつけて積み重ねないといけません。同一内容の引っ越しで比べても旅行と同じく、春、夏、冬の休み中は繁忙期で依頼が重なるため大半の業者は費用を高目に設定しています。事情が許すのであれば繁忙期を避けた引っ越しができるならどの業者でもお得に引っ越しできます。費用の差が倍近くになる業者もあります。

一人暮らしの方が引っ越すなら、通常の引っ越しパックを利用するよりも単身者向けパックを使うようにすると費用もコンパクトにできます。多くは専用コンテナに荷物を収めるので、大して荷物が入れられない結構多くの荷物が収まるものです。同じ業者の宅配サービスを利用してください。引っ越しの荷造りは大変なものですが、特に気配りが必要なのは何といっても割れ物です。新居で荷物を片付け終わるときまで、決して気は抜けません。安全に運ぶためには包み方の工夫も必要です。包むものより一回り以上大きい新聞紙で、紙の中央に底面を置き、一個ずつ包んでいきます。包装に使う新聞紙はくしゃくしゃになっていた方が緩衝材として役に立ちます。それから、持ち手のついた食器類などあれば、その部分だけを先に包んでしまいましょう。今まで、何度か引っ越しの経験があります。どのタイミングでガスを止めるか考えてしまいますが、何のかのと体力を使っているので温かいお風呂にじっくり入って疲労を回復させたいのです。それに、当日になっても温かいものを飲むと気持ちが休まるのです。

自分は引っ越しで損をしたくないと思うならおよその見積もりを出してもらってから、引っ越し業者を決めるべきです。業者に来てもらえば正確な見積もりが出ますが、業者に来てもらうことが困難であればいくらくらいかを教えてもらえます。あの業者ではいくらだったと伝えると安くしてくれる業者もいるため損をしたくなければ、複数の業者の見積もりをとる方が得なのです。いよいよ明日は引っ越し、という日には、引っ越しのタイムスケジュールを確かめてください。何時の約束で引っ越し業者が来るか、作業終了の目標は何時かなど、時間とやることの調整をしておきます。できるだけ荷物は運び出しやすい場所に持っていき、冷たい飲み物を準備することが大事です。熱中症予防のためにも、飲み物があると夏場の引っ越しでは感謝されるでしょう。

このページの先頭へ